モザンビークを襲ったサイクロンの被害を受け緊急初動調査を開始

お知らせ
  • シェアする

  • ポストする

  • LINEで送る

非常に強い勢力のサイクロン・フレディの影響により、2月24日から3月2日にかけてモザンビーク南部で大雨・洪水が発生しました。現地では約35,000世帯、約166,000人が被災し、少なくとも10人の死亡が確認されています。サイクロン・フレディによる被害を受け、ジャパン・プラットフォーム(JPF)は、3月7日から緊急初動調査を開始します。JPF加盟NGOピースウィンズ・ジャパン(PW)が、現地で被災状況や支援ニーズの調査を行い、状況に応じて緊急支援物資の提供なども行う予定です。

1cd985ab4af98e4aa275b54dcbebf3af-1680247348.jpeg
  • シェアする

  • ポストする

  • LINEで送る

一覧へ戻る

今、知って欲しいJPF最新のお知らせ

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評価担当スタッフ記事 (12/8 22:50まで無料)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評...

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配信開始

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配...

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声