九州・中国地方の線状降水帯による大雨被害について:情報収集中

お知らせ
  • シェアする

  • ポストする

  • LINEで送る

活発な前線の影響で九州・中国地方では先週から断続的に線状降水帯が発生し、各地で豪雨による被害が出ています。山口県では被害の大きかった山口市と美弥市に対して災害救助法を適用しました。また熊本県では河川の氾濫が報告されています。ジャパン・プラットフォームは、加盟NGOや関係組織とともに、引き続き情報収集を行っていきます。

今後の方針等については、改めてお知らせいたします。

大雨は今後も断続的に続くと報道されています。くれぐれも安全確保を第一にお気をつけてください。

  • シェアする

  • ポストする

  • LINEで送る

一覧へ戻る

今、知って欲しいJPF最新のお知らせ

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評価担当スタッフ記事 (12/8 22:50まで無料)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評...

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配信開始

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配...

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声