東南アジア水害被災者支援(2013)ジャパン・プラットフォーム出動決定

プレスリリース
  • シェアする

  • ポストする

  • LINEで送る

2013年9月から続く豪雨、台風により、ベトナム、カンボジア、タイ、ラオスで300万人が被災する洪水が発生しており、今後、フィリピンでも新たな水害が発生する恐れがあります。

これに対しジャパン・プラットフォームでは「東南アジア水害被災者支援(2013)」として、これら東南アジアで発生する水害に広く対応することを決定いたしました(現在のところ対象国は ベトナム、カンボジア、タイ、ラオス、フィリピン)。

この決定を受け、JPF加盟NGOのうち、プラン・ジャパンがベトナムのクアンビン省での食糧配布・生活物資の配布を決定しています。また他数団体が他地域での支援活動の準備を始めています。

詳細は追ってお知らせいたします。
なにとぞ皆様からのご寄付によるご支援をお願い申し上げます。

東南アジア水害被災者支援(2013) 事業支援金口座

銀行振込で寄付

銀行名 三菱東京UFJ銀行
支店名 本店
口座種類 普通
口座番号 0212719
口座名義 特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム
フリガナ トクヒ)ジヤパンプラツトフオーム

※寄付金受付期間:10月15日~11月15日(状況に応じて事業期間拡大を検討する可能性があります。)

※三菱東京UFJ銀行様のご厚意により、三菱東京UFJ銀行本支店・ATMからの振込手数料は無料です。

※税制上の優遇措置が受けられます。 

寄付金控除

領収書の発行

※企業・団体からの寄付の10%、個人からの寄付の15%を事務管理費として活用し、残りの全額は現地での事業費にあてられます。

(尚、東南アジアは台風による水害、洪水、地震・津波等自然災害の被害を頻繁に受ける地域です。本水害のためにお寄せいただいたご寄付は第一に本災害被災者支援のために使わせていただきますが、全ての支援事業への助成終了後に万が一残金が発生した場合には、東南アジアでの自然災害一般への緊急災害支援に使用する基金の一部として、次の災害に備えるために使用させていただきます。)

  • シェアする

  • ポストする

  • LINEで送る

一覧へ戻る

今、知って欲しいJPF最新のお知らせ

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評価担当スタッフ記事 (12/8 22:50まで無料)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評...

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配信開始

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配...

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声