手術中でさえ、電力遮断 ~国連人道問題担当者が「深刻な現状」と懸念~

活動レポート

手術中でさえ、電力遮断 ~国連人道問題担当者が「深刻な現状」と懸念~

パレスチナ・ガザ人道支援

Facebookはこちら

人道危機の調整担当として、ガザを担当しているJamie McGoldrick氏は、ガザの支援現場の状況を目の当たりにし、冬が近づくにつれて「深刻な現状となる」と警鐘しました。

現地では、深刻な燃料不足などにより、電力使用が1日に4時間程度に制限され、病院では手術の最中も電気を使用せず、また電源がつくまでの約1分間患者が暗闇の中で待機させられるといった事態が発生しています。

また、酸素ボンベ等の医療機器は使用せず、手動で酸素供給を行っており、非常に限られた環境の中で、医療活動を実施しています。 これから冬を迎え、厳しい寒さに見舞われる現地では、燃料不足等によって、より深刻な人的被害をもたらすと懸念されています。

▼国連による記事はこちら(英語)
https://news.un.org/en/audio/2018/10/1023982?fbclid=IwAR3u6WKh7O5F2AUYrk98133EgAXJk26I4m-OB93TpwxFKTLPN-rNPKejnRo

今、知って欲しいJPF最新のお知らせ

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評価担当スタッフ記事 (12/8 22:50まで無料)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評...

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配信開始

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配...

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声