活動レポート

国際連合パレスチナ難民救済事業機関

財源のカットにより、夢を失いかけている子ども達~国連機関による警鐘~

パレスチナ・ガザ人道支援

Facebookはこちら

国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)で現地のオペレーションディレクターMatthias Schmale氏は、援助のための財源がカットされたことで、子ども達への教育の機会が奪われてしまうと警鐘しました。
現地の学校に通うEvaさんは、「学校では実験など可能な限り実践的な方法で、いろんなことを教えてくれます。将来、何か大きなことを成し遂げる人になりたいが、今生きるためには夢をあきらめなくてはなりません。」と話します。

▼国連による記事はこちらから(英語)
https://news.un.org/en/story/2019/01/1029792

今、知って欲しいJPF最新のお知らせ

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評価担当スタッフ記事 (12/8 22:50まで無料)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評...

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配信開始

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配...

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声