活動レポート

ジャパン・プラットフォーム

ミャンマー避難民の子どもたちに教育を

ミャンマー避難民人道支援

Facebookはこちら

国連難民高等弁務官事務所(UNHCR, the UN Refugee Agency)は、バングラデシュ・コックスバザール県のクゥトゥパロンにおいて、ミャンマー避難民(※)の子どもたちに、より高い水準の教育機会を提供するため、「ひまわり臨時学習センターSunflower temporary learning centre」への援助を行っています。

2017年8月以降、ミャンマー・ラカイン州での迫害を逃れてバングラデシュに渡ってきたAbu Sayedさんには6人のお子さんがいます。下の3人は、家族の避難するシェルターから歩いてすぐにある学習センターで初等教育を受けています。1日数時間の授業で、英語、ミャンマー語、日常のスキルや算数を習っています。しかし、センターには規定のカリキュラムはなく、中等教育も準備されていません。

UNHCRコックスバザールのJames Onyango教育担当は、教育の改善が、UNHCRのプライオリティの一つであり、昨年の10月には、教員養成施設を開設したと述べました。また、「他の人道支援組織と協力し、教員の能力開発や教育の質の底上げを目指している」と説明しています。

▼UNHCRによるニュースはこちら(英語)
https://www.unhcr.org/.../rohingya-refugees-fret-childrens-fu...

今、知って欲しいJPF最新のお知らせ

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評価担当スタッフ記事 (12/8 22:50まで無料)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評...

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配信開始

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配...

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声