活動レポート

パレスチナ子どものキャンペーン

ガザ地区にもワクチンが到着

パレスチナ・ガザ人道支援

障がいのある方への職業訓練 ©CCP

JPFのパレスチナ・ガザ人道支援プログラムにおいて、母子や障がいのある方への保健支援事業などが継続されているガザ地区を含むパレスチナでは、5万人以上の新型コロナウイルス感染者が確認されています。

2月上旬には、ロシア政府からパレスチナ自治政府に新型コロナワクチンが提供され、COVAXを通じた調達も検討しています。他方、ハマスが実効支配するガザ地区への輸送については、当初、イスラエル側が通過を許可しませんでしたが、予定より遅れて17日には輸送が認められ、1,000人分のワクチンが初めてガザ地区に届きました。

ワクチン輸送に関するニュースはこちら

今、知って欲しいJPF最新のお知らせ

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評価担当スタッフ記事 (12/8 22:50まで無料)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評...

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配信開始

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配...

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声