プログラム期間の延長

活動レポート

プログラム期間の延長

パレスチナ・ガザ人道支援

JPFのパレスチナ・ガザ人道支援では、プログラム期間を2022年3月31日まで延長し、モニタリング・評価や加盟NGOによる保健事業を実施していきます。

ところで、パレスチナでも新型コロナウイルスの感染拡大の影響が見られ、ワクチン供給の問題なども取り沙汰されていますが、コロナ禍での変化には、プラスの側面もあったようです。
パレスチナのヨルダン川西岸地区の日本語学習者は、コロナ禍以前は自習だけで、直接、日本語教師から教わることはできませんでしたが、周辺国の日本語教育でオンライン授業が導入され、パレスチナの同地区へのリモート授業も実現したそうです。

今、知って欲しいJPF最新のお知らせ

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評価担当スタッフ記事 (12/8 22:50まで無料)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評...

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配信開始

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配...

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声