被害状況について

活動レポート

ジャパン・プラットフォーム(JPF)

被害状況について

フィリピン台風ライ被災者支援
  • ミンダナオ島スリガオ市の被災状況 ©ADRA Philippines

台風ライによる被害状況について、昨年12月30日に発表されたOCHAのレポート(Philippines: Super Typhoon Rai (Odette) - Situation Report No. 1)によると、被災者620万人、家屋損壊71万件、避難者56万人となっており、いずれも12月22日時点(被災者260万人、家屋損壊16万件、避難者40万人)よりも増加しています。今後の更なる増加も懸念されるところ、JPFでは、状況の把握に努めながら、支援のための調整を進めていきます。

今、知って欲しいJPF最新のお知らせ

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評価担当スタッフ記事 (12/8 22:50まで無料)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評...

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配信開始

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配...

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声