福岡・大分を中心とした豪雨による被災状況の調査を開始、JPFスタッフが現地入り

お知らせ
  • シェアする

  • ポストする

  • LINEで送る

ジャパンプラットフォーム(JPF)は本日6日、前日から大雨特別警報などが発令されている福岡や大分での詳細な被災状況を確認するため、JPFスタッフ2名の出動を決定しました。

JPFは前日から情報収集を続けてきましたが、出動後は、現地の関連支援団体や市町村・自治体等との情報共有、避難所回り等を通した支援ニーズの把握に努め、支援の開始を見極めます。

今後の動きに関しても、随時更新していきます。

  • シェアする

  • ポストする

  • LINEで送る

一覧へ戻る

今、知って欲しいJPF最新のお知らせ

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評価担当スタッフ記事 (12/8 22:50まで無料)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評...

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配信開始

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配...

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声