「モロッコ中部地震被災者支援2023」 プログラム決定(寄付受付中) ~現地緊急初動調査のニーズに基づき、日本からの支援を迅速に届けます~

「モロッコ中部地震被災者支援2023」 プログラム決定(寄付受付中) ~現地緊急初動調査のニーズに基づき、日本からの支援を迅速に届けます~
プレスリリース
  • シェアする

  • ポストする

  • LINEで送る

本支援活動に関する更新情報はこちらから
 「モロッコ中部地震被災者支援2023」プログラムページ
https://www.japanplatform.org/emergency/program/morocco_earthquake20233.html

「モロッコ中部地震被災者支援2023」プログラム・オンライン説明会を開催
モロッコ中部地震による被災状況、支援ニーズ、支援活動の見通しなどをお伝えします。
企業、メディア、個人の皆様のご参加をお待ちしています。
●開催日時:9月21日(木)14時~14時45分 ●お申込みはこちらから
参加:無料
申込締め切り:9月21日(木)10時まで

「モロッコ中部地震被災者支援2023」 プログラム決定(寄付受付中)(PDFファイル 555KB)

緊急人道支援組織 ジャパン・プラットフォーム(東京都千代田区/以下、JPF)は、今月8日深夜(日本時間9日朝)に北アフリカのモロッコで起きたマグニチュード6.8の地震により甚大な被害が発生していることを受け、本日(915日)、モロッコで緊急支援を実施することを決定、寄付受付けを開始しました。

 JPFは地震発生翌々日の今月11日、現地における緊急初動調査を決定し、加盟NGOピースウィンズ・ジャパン(PW)とともに被災者のニーズ調査および物資配布などの緊急支援を開始しています。また、本日、被害を受けた方を支援するため日本政府から100万ドル(1億3,700万円相当)の緊急資金拠出受けました。

 モロッコ政府当局によれば、この地震でこれまでに3,000人近くが死亡、5,500人以上が負傷し、38万人が被災しており、死傷者の数はさらに増える可能性があります。震源地から70キロほど離れたマラケシュの大学病院では負傷者を収容しきれず、建物の外で治療にあたっています

 JPFは今回の政府資金に加え、さらに多くの民間資金を寄せていただけるよう尽力し、日本からの支援を届けるNGOの活動資金とさせていただきます。現地における緊急初動調査のニーズ調査に基づき、日本からの支援を迅速に届けます。

※ OCHA Morocco Earthquake: Situation Report #2 (September 14, 2023)

プログラムの概要

  • プログラム名 :モロッコ中部地震被災者支援2023
  • 支援期間 : 6か月(初動対応期)
  • 活動予定地 : モロッコ地震被災地
  • 活動予算 : 政府資金100万ドル(13,700万円相当)および民間資金

活動予定団体 : JPF加盟NGO 複数団体(915日現在)

JPFモロッコ中部地震被災者支援2023プログラムへのご寄付方法

◆銀行振込で寄付する

 銀行名  三菱UFJ銀行
 支店名  本店
 口座種類 普通
 口座番号 0453732
 口座名義 特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム
 フリガナ  トクヒ)ジヤパンプラツトフオーム

※恐れ入りますが、振込手数料をご負担ください。

◆ゆうちょ口座から寄付する

 銀行名   ゆうちょ銀行
 記号と番号 00120-8-140888
 口座名義  特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム
 フリガナ   トクヒ)ジャパンプラットフォーム

※通信欄に「モロッコ中部地震被災者支援2023」とお書き添えください。
※恐れ入りますが、振込手数料をご負担ください。

【一般寄付】

今後起こりうる災害や紛争の緊急初動調査のための資金にご賛同いただける方は、以下の方法でご支援ください。
※「モロッコ中部地震被災者支援2023」など特定の支援活動へのご寄付ではなく、JPFの活動全般へのご寄付となります。

ゆうちょ口座から寄付する

 銀行名   ゆうちょ銀行
 記号と番号 00100-7-757910
 口座名義  特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム
 フリガナ   トクヒ)ジャパンプラットフォーム

※通信欄に「一般寄付」とお書き添えください。
※恐れ入りますが、振込手数料をご負担ください。

  • 特定非営利活動法人(認定NPO法人)ジャパン・プラットフォームについて

コソボ紛争の経験を教訓に、NGO、経済界、政府の対等なパートナーシップのもと、2000年に発足した日本の緊急人道支援のしくみ。平時より、3者および多様な人々が、それぞれの強みや資源を生かして連携できるプラットフォームとして機能し、国内外の自然災害による被災者、 紛争による難民・国内避難民に、迅速かつ効果的に支援を届けています。これまでに66以上の国・地域において、総額840億円以上、2,100事業以上の人道支援を展開。各得意分野を持つ45の加盟NGOを様々な形でサポートしながら、緊急人道支援のプロフェッショナルとして、支援を必要とする人々のニーズに根ざしたプログラムを実施しています。

【本件に関するお問い合わせ先】

特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム
渉外広報部 渉外担当:木島・米澤 TEL:03-6261-4036 広報担当:森山・高杉 TEL03-6261-4035
E-mail:info@japanplatform.org

  • シェアする

  • ポストする

  • LINEで送る

一覧へ戻る

今、知って欲しいJPF最新のお知らせ

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評価担当スタッフ記事 (12/8 22:50まで無料)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評...

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配信開始

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配...

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声