国際協力 NGO ジャパン・プラットフォーム(JPF)| Japan Platform

紛争や災害時の緊急人道支援を行うNGO組織 ジャパン・プラットフォーム

  • 公式ツイッター
  • 公式フェイスブック

休眠預金等活用事業

2020年度新型コロナウイルス対応緊急支援助成(在留外国人支援)

JPFはコロナ禍での在留外国人の直面した課題に対して、「緊急人道支援」と「支援基盤作り」を組み合わせた「在留外国人コロナ緊急支援事業」を実施します。
なお、本プログラムは在留外国人・移住者にかかわるアドボカシー活動に取り組んできた公益財団法人日本国際交流センター(JCIE)と共同実施いたします。

目的

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、『経済の停滞』、海外を含む『移動の制限』、そして折からの支援体制の不足のなか、帰国困難者を含め今日本にいる、日本で暮らす「在留外国人」の多くが、言語・文化・制度の壁により、様々な困難に直面しながらも適切な支援が得られず、不安や困窮を抱えています。
日本国内において最も支援が不足していると考えられる在留外国人が、安心且つ尊厳を保ちながら、コロナ禍の緊急のセーフティネットをはじめ日本で生活を送るための人道的緊急支援や自立支援等を行う団体に対して活動資金を支援いたします。

対象地域と事業について

対象地域

全国(申請いただく事業範囲は特定地域でも構いません。)

対象事業

  1. 【緊急人道支援】
    支援が行き渡っていない、又は支援の存在を知らない在留外国人を主たる対象としたアウトリーチプログラムや、相談の場の開設
  2. 【自助力の支援】
    日本における言語や文化・制度面の知識・技能習得等により、自立的な生活再建を支援するプログラム
  3. 【支援力の向上】
    コロナ後につながる在留外国人の継続的な支援、広域支援に資する活動の強化のため、支援者側の資金調達能力や、団体間の連携強化、支援技能の向上に資するプログラム

以上の3点のいずれかを満たした事業

助成総額

1億5,000万円

日程

公募開始
2021年3月23日(火)
(公募開始後、随時、申請事業や申請方法・内容に関する事前相談を実施します。)
オンライン説明会
2021年3月25日(木)13時~14時
(事前申し込みが必要となります。詳細は こちら
公募締切
2021年4月12日(月)(17時必着:郵送またはメールで申請)
(締切前にご相談いただく事を推奨します。)
事業開始予定
2021年5月1日

公募要領・申請書類はこちら

※以下、コンソーシアムでの申請の場合

経費関連資料はこちら

本件に関するお問い合わせ先

特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム

休眠事業担当 池座・藤原
E-mail:k_apply@japanplatform.org (受付時間:10:00-18:00、土日祝除く)

休眠預金等活用事業のページはこちら