活動レポート

ジャパン・プラットフォーム

イエメンでの新型コロナウイルスの拡大

イエメン人道危機対応支援

Facebookはこちら

長く続く内戦の影響で医療体制の脆弱なイエメン。
新型コロナウイルスが広まりつつあり、国連人道問題調整事務所(UNOCHA)は危険な状態であると警告しました。
22日時点で感染者は180人以上、死者は30人以上。(WHO)
しかし、検査体制が十分でないため、数に反映されていないもののコミュニティーの中での感染がすでに拡大している可能性もあるとされています。
個人防護具などが不足しており、国内の半分の医療機関は十分に患者の治療ができない状態のなか、このまま感染が拡大すれば医療崩壊の危険もあるため、国連は国際社会に協力を呼び掛けています。

UN News :
Yemen: Coronavirus transmission likely widespread, decimating 'collapsed' health system, UN warns
https://news.un.org/en/story/2020/05/1064742

今、知って欲しいJPF最新のお知らせ

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評価担当スタッフ記事 (12/8 22:50まで無料)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評...

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配信開始

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配...

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声