活動レポート

パレスチナ子どものキャンペーン

CCP、障がい者へ支援

パレスチナ・ガザ人道支援

©CCP

JPF加盟NGOのパレスチナ子どものキャンペーン(CCP)は、JPFプログラムとして、ガザ地区における身体障がいや疾患を抱える人々の社会生活の回復に向けた当事者・家族・地域保健支援事業を実施しています。

2007年以降イスラエルの軍事封鎖下にあるガザは、人や物の移動が著しく制限されており、経済活動も停滞。 医療物資は国際社会からの援助に頼らざるを得ない状況で、医療施設も不足しています。
また、紛争による負傷者の増加にともない身体障がい者の数も増加しています。 CCPは、支援の一環として、障がい者へ理学療法治療を提供しています。

JPFスタッフが所縁のある国々の事情について紹介する「SDGsで見る各国事情」。
パレスチナ編「夢を聞かないで」はこちら

今、知って欲しいJPF最新のお知らせ

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評価担当スタッフ記事 (12/8 22:50まで無料)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評...

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配信開始

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配...

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声