令和元年台風19号被災地での支援活動の継続

活動レポート

日本インターナショナル・サポート・プログラム(JISP)

令和元年台風19号被災地での支援活動の継続

令和元年台風被災者支援(台風15号・19号)

大郷町での健康増進支援 ©JISP

令和元年10月12~13日に東日本の広域に被害をもたらした台風19号。被災者の中には、2年が過ぎた現在も仮設住宅やみなし仮設での生活を続ける方々がいます。

JPF加盟NGOは、長野や宮城において、仮設住宅の見守りやコミュニティの復興支援などの活動を継続しています。また、休眠預金事業においても、台風19号の被災地支援を実施しています。

▼JPF休眠預金活用事業「台風15号・19号被災地支援プログラム

今、知って欲しいJPF最新のお知らせ

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評価担当スタッフ記事 (12/8 22:50まで無料)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評...

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配信開始

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配...

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声