2022年5月2日

活動レポート

2022年5月2日

ミャンマー人道危機

現在実施されている「ミャンマー人道危機2021」プログラムを切れ目なく続け、緊急支援を届けるため、JPF加盟NGO7団体による2億3500万円を上限とする支援プログラムを実施することが、先日行われた事業審査委員会で決定されました。国連によりますと、2022年には620万人を対象として8億2,600万ドルの人命に関わる緊急支援が必要※1とされています。今回の決定により、ミャンマー国内および隣国タイにおいて1年間にわたって食糧・物資配付、安全な水と衛生環境、保健医療、保護、教育の分野で支援が行われることになります。

※1 Myanmar Humanitarian Response Plan 2022

今、知って欲しいJPF最新のお知らせ

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評価担当スタッフ記事 (12/8 22:50まで無料)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評...

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配信開始

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配...

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声