アフガニスタン帰還民支援緊急対応

プログラム概要

緊急人道支援の国際NGO ジャパン・プラットフォーム(東京都千代田区/以下、JPF)は、2023年10月にパキスタン政府がすべての不法(undocumented)滞在外国人※の送還計画を発表したことを受け、対象とされるパキスタン在住のアフガニスタン難民の帰還に対し、12月5日に緊急支援を実施することを決定しました。

  • 2023年10月3日、パキスタン政府は、パキスタンに居住するすべての不法(undocumented)滞在アフガニスタン人の、出身国への「自主的な帰国」の期限を11月1日に設定する法令として、送還計画を発表しました。これにより、対象とされるパキスタン在住の110 万人~130万人と推定されるアフガニスタン難民に帰国が求められ、発表後から多くの人々が国境に押し寄せている状況となっています。また、2023年中に216,000人が国境付近で支援を必要とすると推定されています。
  • 帰還民はアフガニスタン国内に到着した時点でほとんど生活手段を持たず、その後の帰還先やホストコミュニティにおける生計支援をはじめ、食事、教育、保健などの多方面にわたる基本的な支援を必要としています。JPF/加盟NGOは 2001年より20年間以上、紛争、災害などによる複雑な人道危機にあるアフガニスタン支援を続けてきた経験を活かし、特に喫緊のニーズとされる、食料、保健、水衛生分野への支援をはじめ必要とされる支援を迅速に届けてまいります。

※ DRC,IOM,NRC: Border Consortium Appeal, 8 Nov 2023

(1)プログラム概要

プログラム名

アフガニスタン帰還民支援緊急対応

支援期間

2024年1月21日~2024年7月22日(6カ月+1日)

活動予定地

アフガニスタン国内

活動予定団体

JPF加盟NGO 複数団体

活動予算

135,000,079円(政府資金)

  • プログラム期間・予算・対象地は、状況に応じて適宜見直しを行います。
更新内容

プレスリリース

  • 2023年12月7日
    発行分

加盟NGOの支援活動

活動地域の地図
2024年2月更新

  • ジェン(JEN)

    ナンガルハル県に帰還した脆弱な帰還世帯への衛生環境改善・食糧支援

    期間24.01.21 - 07.22

    金額79,998,304

  • AAR Japan[難民を助ける会](AAR)

    ナンガハル県における帰還民に対する食料バウチャー配付

    期間24.01.21 - 07.21

    金額55,001,775

ページトップ

今、知って欲しいJPF最新のお知らせ

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評価担当スタッフ記事 (12/8 22:50まで無料)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評...

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配信開始

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配...

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声