令和元年台風被災者支援(台風15号、台風19号)

体操の実施支援 ©JISP

モルドバ・ウクライナ国境のパランカにて
(2022年3月9日)©PW

避難所で傾聴活動をするスタッフ ©JISP

被災後の身体とこころのケア ©MdM

被害の現状を話し合う 11月29日 ©PBV

災害ボランティアセンターのサテライトにおいて、タブレットを活用中 ©JPF

支援物資のホットカーペットカバーの色を選ぶ被災者 12月1日 ©JISP

傾聴活動で被災者の方々のお話を聞く 11月22日 ©JISP

経験とスキルを活かしてブルーシート張り活動をするボランティア 11月27日 ©PBV

雨が止まず、雨漏りする家屋 11月27日 ©PBV

専門家などと共に調査を実施 11月26日 ©SEEDS Asia

毎日の支援には車が欠かせません 11月22日 ©PBV

One NAGANO作戦会議。行政と自衛隊、NPOが参加しています 10月13日-11月13日 ©JPF

被災者医療支援を行うHuMA 11月20日 ©HuMA

発災から4日たった災対本部。扇風機が机の上にあり、まだバタバタしています 10月16日 ©JPF

避難所環境と今後必要となることをお話ししに、長野市災対本部へ 10月16日 ©JPF

関連省庁リエゾンとのミーティング 11月8日 ©JPF

強風で屋根から飛ばされたブルーシート 11月19日 ©PBV

健康相談をする被災者 11月19日 ©HuMA

屋根の上でブルーシート張り作業 11月18日 ©PBV

JPF加盟NGOのピースボート災害支援センター(PBV)が運営支援を行う、いわき市災害ボランティアセンターにて 11月11日 ©JPF

緊急救援報告会「求められる被災者に寄り添う支援」 11月11日 ©SVA

HuMA医師による健康相談 11月9日 ©HuMA

被災家屋の対応説明会 11月7日 ©PBV

福島県で衣料品を配布 11月6日 ©PW

よりぬき古本市を楽しむ参加者 11月8日 ©JPF

長野市内の避難所内で傾聴活動を行っている様子 11月1日 ©SVA

ボランティアセンターで資機材の準備中-長野市 11月2日 ©HuMA

準備運動をするボランティア参加者と社協関係者 - 宮古市 11月1日 ©JPF

のり面が崩落して宙に浮いた三陸鉄道の線路 11月1日 ©JPF

ボランティアセンター救護所支援-長野市 10月31日 ©HuMA

伊達市の避難所でヒアリングを行うJISPスタッフ 10月30日 ©JISP

避難所での巡回診療-長野県 10月30日 ©HuMA

子どものための図書スペースづくり 10月25日 ©HuMA

川俣町社協でのヒアリング 10月28日 ©JISP

千葉県鋸南町でのブルーシート張り支援1 10月20~26日 ©PBV

千葉県鋸南町でのブルーシート張り支援3 10月20~26日 ©PBV

千葉県鋸南町でのブルーシート張り支援4 10月20~26日 ©PBV

避難者に対する看護師の健康相談1 10月27~28日 ©HuMA

避難者に対する看護師の健康相談2 10月27~28日 ©HuMA

ボランティアセンターに救護所を設置してボランティアの健康をサポート1 10月26日 ©HuMA

ボランティアセンターに救護所を設置してボランティアの健康をサポート2 10月26日 ©HuMA

ボランティアセンターに救護所を設置してボランティアの健康をサポート3 10月26日 ©HuMA

避難者に対する医師の巡回診療 10月21日 ©HuMA

吉田川の堤防決壊現場を調査するJISPスタッフ 10月26~27日 ©JISP

大郷町の社会福祉協議会で清掃用具を提供するJISPスタッフ 10月26~27日 ©JISP

NHK「日曜討論:相次ぐ豪雨災害 何が必要か」(10月27日放映)でコメントする柴田裕子JPF緊急対応部 部長 ©JPF

長野県の避難所での聴き取りの様子 10月18日 ©SVA

長野市内の避難所で支援物資を届けるJPF加盟NGOのSVAスタッフ 10月17日 ©SVA

長野県千曲川周辺 10月17日 ©︎SVA

長野県千曲川周辺 10月17日 ©︎SVA

避難所となっている長野市の小学校の体育館の様子 10月18日 ©SVA

避難所となっている佐久市立青沼小学校で被害状況を聞くJPF加盟NGOのSVAスタッフ 10月18日 ©SVA

災害ゴミで溢れかえる丸森町のグラウンド 10月21日 ©JPF

台風19号の影響で崩れ落ちた丸森町の道路 10月21日 ©JPF

冠水状態が続く水戸北IC付近 10月15日 ©︎JPF

フェンスに残る浸水跡 埼玉県東松山市 10月15日 ©︎JPF

茨城県水戸市藤井町の状況 10月19日 ©JPF

長野県飯山市の様子 10月18日 ©SVA

長野県飯山市の様子 10月18日 ©SVA

第二回情報共有会議-長野市 10月18日 ©JPF

第二回情報共有会議で報告するJPFスタッフ 10月18日 ©JPF

佐久市を調査するJPFスタッフ 10月18日 ©JPF

佐久市災害ボランティアセンター 10月18日 ©JPF

浸水した長野市穂保のりんご畑 10月18日 ©JPF

JPF・JVOAD合同チームで打ち合わせ中-長野県 10月15日 ©JPF

JPF緊急報告会を開催中 10月17日 ©JPF

JPF緊急報告会を開催中 10月17日 ©JPF

JPF緊急報告会を開催中 10月17日 ©JPF

JPF緊急報告会を開催中 10月17日 ©JPF

ふくしま連携復興センター 台風被害対策会議 10月16日 ©JPF

ふくしま連携復興センター 台風被害対策会議 10月16日 ©JPF

ふくしま連携復興センター 台風被害対策会議 10月16日 ©JPF

福島県二本松市安達ケ原で調査を行うJPFスタッフ 10月16日 ©JPF

浸水のあとが残る郷野目地区の家屋 10月16日 ©JPF

進入禁止となっている郷野目地区の歩行者用地下通路 10月16日 ©JPF

丸森町の住民の方にお話を伺うJPFスタッフ 10月15日 ©JPF

流れ込んで堆積した流木やごみ 10月15日 ©JPF

氾濫した雉子尾川 10月15日 ©JPF

相馬市内での給水の様子 10月15日 ©JPF

地元NPOなみともより、浪江町の被害状況を聞くJPFスタッフ 10月15日 ©JPF

氾濫した用水路付近を確認するJPF・JVOAD合同チーム 10月15日 ©JPF

浸水被害のあったビニールハウス 10月15日 ©JPF

増水のあとが見られる高瀬川 10月15日 ©JPF

JPF加盟NGOのPBV調査チームと合流し、福島県の被害状況の情報共有と明日以降の動きについて協議中。10月14日 ©JPF

福島市と伊達市の阿武隈川流域で、JPFとJVOADによる合同の被災状況調査 10月14日 ©JPF

福島県伊達市梁川地区で、JPFとJVOADによる合同の被災状況調査 10月14日 ©JPF

福島県伊達市梁川地区で、JPFとJVOADによる合同の被災状況調査。床上浸水被害の状況や、重機の必要性などを確認 10月14日 ©JPF

長野市堤防決壊現場 10月13日 ©PW

調査と救助のため長野市のリハビリセンターに向かうJPF加盟NGOのPW 10月13日 ©PW ※JPF助成事業ではありません

JPF加盟NGOの PWが調査と救助のために向かった長野市のリハビリセンター 10月13日 ©PW

JPF加盟NGOの PWが長野市のリハビリセンターより患者搬送 10月13日 ©PW

避難所で健康状態をチェックするPW医師 10月13日 ©PW

濁った多摩川の様子。世田谷区二子玉川周辺 10月13日 ©JPF

現地における被害状況調査に向かう前にJPFとJVOADが協議中 10月13日 ©JPF

プログラム概要

政府、経済界、NGOの連携によって2000年に設立された緊急人道支援組織、ジャパン・プラットフォーム(東京都千代田区/以下、JPF)は、10月12日から13日にかけて1都12県に特別警報が出され、各地で甚大な被害をもたらしている台風19号の影響による被災者支援のためのプログラムを決定しました。
あわせて、支援金の募集を開始しました。皆さまのご支援をお待ちしております。

<概況>

  • 台風19号による影響で、河川決壊による浸水、土砂災害、河川の増水や氾濫、停電・断水等、現時点で広範囲で大規模な被害が確認されています。今後、避難者数が大幅に増える可能性のほか、家屋修繕や在宅避難者支援など、現地調査が進むにつれて被害の実態と支援ニーズの拡大が予想されます。
  • JPF事務局では、本日13日、全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)との合同で、支援のための被災状況やニーズ調査のため、被害の甚大な①長野県、②千葉県、③東北(宮城、福島など)、④北関東(栃木、茨城、埼玉など)の4チームに分かれて先遣隊を被災地に派遣しました。
  • JPFは、現地行政やJPF加盟NGOと連携しながら被害状況の把握とニーズ調査を進め、その結果を鑑み迅速に支援を展開してまいります。今後の状況につきましては、随時JPFウエブサイト、Facebookでご報告いたします。

※台風19号では、台風15号の被害エリアであった千葉県でも被害が出ているため、2つの災害被害を区別することは困難であり、支援効率のため、本プログラムは、現行の「台風15号被災者支援2019」プログラムと統合の上、規模を拡大し、台風19号への対応を含めて展開いたします。

期間

2019年9月22日~2024年3月31日

予算

380,992,802円(民間資金)

対象地 台風15号および台風19号被災地
  • プログラム期間・予算・対象地は、状況に応じて適宜見直しを行います。
更新内容
  • 【期間】2023年4月1日~2024年3月31日 ※1年間延長しました。

  • 【予算】※寄付金の増加に応じ、予算額を増額しました。(2020年1月24日時点)
    【事業予算】367,929,936円から、380,992,802円に拡大(民間資金)
    【事業予算】20,964,233円(民間資金)(2022年11月30日現在の支援可能金額)
    支援をお申し出くださった企業、団体、個人の皆さまに深く感謝申し上げますとともに、JPFとして、責任をもって、ご提供頂いたご寄付やサービスを必要としている方々のために適切かつ有効に活用してまいります。 (支援いただいた企業様について)
    ※資金枠の拡大を決定いたしました。但し、今後の寄付金の増加に応じ、予算額は増額となります。(2020年1月6日時点)
    【事業予算】3億円から、367,929,936円に拡大(民間資金)
    ※支援の長期化に鑑み、資金枠の拡大を決定いたしました(2019年11月19日)
    【事業予算】1億円から、3億円に拡大(民間資金)
    ※被害の甚大さと現地のニーズに鑑み、資金枠の拡大を決定いたしました(2019年10月23日)
    【事業予算】6500万円から、1億円に拡大(民間資金)
    ※「台風15号被災者支援2019」予算5,000万円に1,500万円を追加(2019年10月13日)

  • 【期間】2022年4月1日~2023年3月31日 ※1年間延長しました
    2020年12月26日~2022年3月31日 ※緊急対応期延長
    2019年12月19日 ※プログラム期間を2020年1月21日から12月26日まで延長しました
    ※2019年10月13日 「台風15号被災者支援2019」より1ヶ月延長

プレスリリース

  • 2019年10月13日発行分

事業一覧

  • 2021年4月5日発行分

活動レポート

  • ピースボート災害支援センター(PBV)

    千葉県域の被災家屋に対する支援を継続中

  • SEEDS Asia(SEEDS)

    河川防災ステーションに関わるワークショップなどを実施

  • オペレーション・ブレッシング・ジャパン(OBJ)

    期間を7月まで延長し、被災者見守り体制の強化をサポート

  • SEEDS Asia(SEEDS)

    Withコロナ時代の復興まちづくり協力事業

  • ピースボート災害支援センター(PBV)

    千葉県域の被災家屋に対するブルーシート張りの実施と支援の...

  • オペレーション・ブレッシング・ジャパン(OBJ)

    支援事業の延長

  • オペレーション・ブレッシング・ジャパン(OBJ)

    住民主体の被災者見守り体制

  • 日本インターナショナル・サポート・プログラム(JISP)

    支援事業の延長

もっと見る
閉じる

活動中の加盟NGO

  • ピースボード災害支援センター(PBV)

    みなし仮設退所者への生活再建および福祉支援

    期間23.7.1 - 23.11.30

    金額3,275,113

  • SEEDS Asia(SEEDS)

    Withコロナ時代の復興まちづくり協力事業 Phase-II

    期間22.9.1 - 23.3.31

    金額7,545,951

  • 日本インターナショナル・サポート・プログラム(JISP)

    宮城県黒川郡大郷町における被災コミュニティの交流および見守り支援

    期間22.8.1 - 23.3.31

    金額8,926,844

  • ジャパン・プラットフォーム(JPF)

    令和元年台風被災者支援資金助成及び伴走・モニタリング事業

    期間21.10.1 - 22.4.30

    金額2,658,500

  • ピースボード災害支援センター(PBV)

    千葉県域での行政、社協、NPOの連携・調整による被災者の生活再建

    期間21.10.1 - 22.10.31

    金額4,495,264

  • ピースボード災害支援センター(PBV)

    千葉県域の被災家屋に対するブルーシート張りの実施と支援の担い手育成

    期間21.8.1 - 23.2.28

    金額18,638,648

  • オペレーション・ブレッシング・ジャパン(OBJ)

    宮城県丸森町における住民主体の被災者見守り体制基盤強化支援

    期間21.8.1 - 22.7.31

    金額2,782,240

  • SEEDS Asia(SEEDS)

    Withコロナ時代の復興まちづくり協力事業

    期間21.4.1 - 22.7.31

    金額7,888,272

  • 日本インターナショナル・サポート・プログラム(JISP)

    宮城県黒川郡大郷町における被災コミュニティへの心身の健康増進支援

    期間21.1.10 - 22.3.31

    金額7,173,140

  • ピースウィンズ・ジャパン(PW)

    宮城県大郷町の障がい児施設の運営支援

    期間20.9.1 - 21.4.9

    金額24,149,925

  • ピースボート災害支援センター(PBV)

    千葉県南部における屋根展張の担い手育成事業

    期間20.5.21 - 21.7.31

    金額30,977,414

  • 難民を助ける会(AAR Japan)

    福島県・千葉県における福祉施設の復旧を通じた障がい者の生活環境整備支援

    期間20.3.24 - 21.1.31

    金額35,258,236

  • ピースボート災害支援センター(PBV)

    福島県いわき市のコミュニティ再生に向けた公民館の修繕事業

    期間20.1.21 - 20.11.30

    金額30,828,253

  • オペレーション・ブレッシング・ジャパン(OBJ)

    宮城県丸森町における仮設団地被災者生活支援

    期間19.12.25 - 21.3.20

    金額14,416,900

  • ジャパン・プラットフォーム(JPF)

    中間支援組織強化および事業モニタリング・プログラムレビュー事業

    期間19.12.22 - 20.10.31

    金額15,808,760

  • ピースウィンズ・ジャパン(PW)

    宮城県内の全壊・大規模半壊世帯を中心とした台風被災者に対する家電支援事業

    期間19.12.19 - 20.7.31

    金額70,000,000

  • 日本カーシェアリング協会(JCSA)

    台風19号の被災者および支援団体に対する車両の無償貸出支援

    期間19.12.10 - 20.6.30

    金額5,000,000

  • パルシック(PARCIC)

    栃木県における台風19号被災者支援

    期間19.11.29 - 20.3.31

    金額3,333,017

  • 日本インターナショナル・サポート・プログラム(JISP)

    宮城県及び福島県における台風19号被災者の生活再建支援

    期間19.11.22 - 20.10.21

    金額8,514,496

  • SEEDS Asia(SEEDS)

    台風19号長野県被災者/児童生徒支援のための初動調査

    期間19.11.19 - 19.11.29

    金額721,263

  • メドゥサン・デュ・モンド ジャポン(MdM)

    福島県いわき市台風19号被災地における健康相談事業

    期間19.11.9 - 20.2.14

    金額3,186,646

  • 難民を助ける会(AAR Japan)

    ニーズ調査及び緊急支援物資の配布

    期間19.11.11 - 20.2.29

    金額19,522,857

  • パルシック(PARCIC)

    栃木県における台風19号被災者支援調査

    期間19.10.30 - 19.11.12

    金額2,349,602

  • ピースボート災害支援センター(PBV)

    災害ボランティアセンターの運営支援と家屋保全講習会

    期間19.10.26 - 20.3.31

    金額18,159,140

  • 日本インターナショナル・サポート・プログラム(JISP)

    宮城県及び福島県における台風19号被災者ニーズ調査及び緊急物資供与

    期間19.10.25 - 19.11.4

    金額1,378,488

  • 日本国際民間協力会(NICCO)

    宮城県、茨城県、栃木県における台風19号被災者支援のためのニーズ調査

    期間19.10.21 - 19.11.3

    金額1,671,130

  • 災害人道医療支援会(HuMA)

    台風19号による河川氾濫の被災者医療支援事業

    期間19.10.19 - 19.11.2

    金額1,936,318

  • シャンティ国際ボランティア会(SVA)

    台風19号の被害の状況およびニーズ把握を目的とした初動調査事業

    期間19.10.16 - 19.11.4

    金額1,621,399

  • ピースボート災害支援センター(PBV)

    台風15号の被災を受けた家屋へのブルーシート張り事業

    期間19.10.7 - 20.4.30

    金額15,782,560

  • 難民を助ける会(AAR Japan)

    千葉県木更津市と南房総市における障がい福祉施設の活動再開支援

    期間19.10.4 - 20.1.21

    金額11,468,123

  • ジャパン・プラットフォーム(JPF)

    千葉県における支援調整とモニタリング

    期間19.9.30 - 19.12.21

    金額3,489,880

  • ピースウィンズ ・ジャパン(PW)

    千葉県における被災者生活支援

    期間19.9.22 - 19.12.22

    金額17,669,943

  • ピースウィンズ ・ジャパン(PW)

    【緊急初動調査】台風19号被災地における初動調査、救助・医療活動および物資支援

    期間19.10.13 - 19.10.19

    金額3,000,000

  • ジャパン・プラットフォーム(JPF)

    【緊急初動調査】台風15号緊急初動調査および物資支援

    期間19.9.15 - 19.9.28

    金額2,773,000

もっと見る
閉じる

現地からの声

現地からの声

笑顔の石川さん ©JISP
石川さん(80代、農家)

支援に感謝し、より充実した生活を

令和元年台風19号で自宅の浸水と農業ハウスへ被害を受けた石川さん。JISPによるキッチンカーの行事には、ご夫婦で欠かさず参加し、仲間と共に和やかな時間を過ごしています。「大郷町でこのような支援があって、本当に助かっています。被災者が集まって皆で楽しめる行事があるからこそ、被災前と同じように元気でいることができています。」と笑顔で話してくれました。(JISP事業より)

現地からの声

千葉県鋸南町 保田本郷浜区長(当時)
川崎 良一さん(73歳)

いつもそばで対応を続けてくれて心強いです。

発災当時は、PBVのような災害支援団体の存在を全く知りませんでしたが、家屋の仮復旧のために尽力してくれる皆さんと出会い、とても心強く感じました。台風の被害から2年が経とうとする現在も、さまざまな事情で修繕工事を行えない地域住民がいる中、いつもそばにいて対応を継続してくれていることに大変感謝しています。(2020年度PBV事業より)

もっと見る

支援連携事例

NEC

グループ各社及びグループ労働組合連合会よりのご寄付

2020年1月

NECグループ各社様及びNECグループ労働組合連合会様より、令和元年台風19号被災者支援へのご寄付をいただきました。

1月29日には、池田様(NECコーポレートコミュニケーション本部エンゲージメント推進室 マネージャー)と高木様(NEC労働組合 中央書記長)にJPFオフィスにお越しいただき、感謝状を贈呈させていただきました。

Dropbox Japan株式会社

ビジネス版[Dropbox Business]の無償貸与

2019年12月

Dropboxのビジネス版[Dropbox Business]の無償貸与(ストレージ容量無制限)に加え、利用方法説明会を開催していただきました。さらにJPF加盟10団体に対しては、Dropboxの社員の皆さまによる寄付プログラムとして、1団体につきビジネス版20アカウント無償貸与をいただきました。
災害時はもちろん、平時においても非常に重要な、支援関係者間のスムーズな情報共有にお力添えいただきましたことに感謝申し上げます。有効に活用させていただきます。

なお、令和元年台風19号に対して、社内の募金制度を通じて社員個人から募金を集めた上で、JPFへの寄付額に対して、その同額を会社から寄付する「マッチング寄付」を通じた寄付活動も行っていただきました。重ねてお礼を申し上げます。

Twitter Japan

台風19号による甚大な被害の発生に際し、無償広告の付与をいただきました

2019年10月~11月

2019年10月の台風19号による甚大な被害の発生に際し、Twitter Japan様より迅速にご連絡をいただき、JPFの発信に対して、無償広告の付与によるサポートをいただきました。

おかげさまで10月25日~11月30日までJPFよりツイートさせていただいた5つのトピックの中でも、特に「企業・団体からの支援連携事例」に対して、690のいいねと150のリツイートがあり、多くの人々に連携の可能性についてお伝えすることができました。

発災後の被災地への支援や連携への関心を高め、被災された方々の一日でも早い生活再建につなげられるよう、今後もぜひ、連携、ご協力をいただけましたら幸いです。

株式会社シダックス

『命をつなぐワンアクション』で台風15号、19号被災者のための募金活動

2019年11月

世界中から集まった、子どものための映画・映像を通じて優しいメッセージを届ける「キネコ国際映画祭」。
シダックス様は、映画祭開催中の11月2~5日に、『命をつなぐワンアクション』活動として、二子玉川ライズ中央広場にブースを出展され、台風15号、台風19号の被災者のため、またUNHCR協会との協働で難民支援のための募金活動を実施されました。

期間中の台風15号と19号の被災者支援のための募金先に、ジャパン・プラットフォーム(JPF)を選んでくださり誠にありがとうございます。被災地での支援活動に大切に使わせていただきます。

▼シダックス プレスリリース(2019年10月28日)
https://www.shidax.co.jp/corporate/press-release/

株式会社電通

電通「よりぬき古本市」
売上金の寄付先の一つとして、JPFを選んでいただきました!

2019年11月

11月7~8日、電通様の「よりぬき古本市」が汐留の電通本社ビルで開催されました。
同社内の本のリサイクルが目的で、20年以上前に始まったこちらの古本市。会のテーマである「こども・教育・災害」に則り、売り上げは毎年様々なNGO、NPOに寄付をしています。

昨年に続き今年もJPFをご寄付先の一つとして選んでいただきました!ありがとうございます。

いただいた寄付金は、被害者の方々が一日でも早く元の生活に戻れるような支援を届けるために活用させていただきます。

▼「よりぬき古本市2019秋」はこちら
http://www.furuhonichi.com/

日本酒文化を楽しむ会

台風19号支援のご寄付をいただきました

2019年10月

10月24日、東京都新宿区四谷で開催された「第93回日本酒文化を楽しむ会」に、JPFの石崎が参加させていただきました。

会場では、参加者が、台風15号と19号で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された方々の一日も早い復興を祈念いたしました。

毎回、会場に設置させていただているJPF募金箱には、台風15号と19号の被災者支援への温かいご寄付をいただき感謝申し上げます。いただいたご寄付は、支援活動に大切に使わせていただきます。

Facebook

最大で$1,000,000のマッチング募金を実施

2019年10月

今回のFacebook様のマッチング募金では、災害支援ハブ「台風ハギビス(台風19号)、日本東海地方を通過」のページやニュースフィードの上に設置された[寄付する]ボタンを通じてご寄付いただいた額と同額(最大$1,000,000)が追加寄付されます。
ご寄付いただいた募金は、Facebook社のパートナーであるGlobal Giving社が受け取り、被災地支援の体制が整っている信頼できる非営利団体に資金提供され、JPFも助成の対象としてご寄付いただきます。

ユナイテッド航空 United Airlines

寄付にご協力いただいたお客様にマイレージ付与のキャンペーン

2019年10月

ユナイテッド航空様では、寄付にご協力いただいたお客様にマイレージを付与するキャンペーンを実施。また15,000ドルを上限に、寄付金と同額をユナイテッド航空がマッチングし、合計額をJPFに寄付してくださいます。
お客様とユナイテッド航空様のあたたかいお気持ちにあふれる、素晴らしい支援プロジェクトに感謝申し上げます。

United Airlines & Global Giving "Typhoon Hagibis Relief Efforts"
http://bit.ly/33HbzBy

ご支援いただいた企業・団体

一般のご寄付

寄付の受付は終了しました。
ありがとうございました。

ページトップ

今、知って欲しいJPF最新のお知らせ

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評価担当スタッフ記事 (12/8 22:50まで無料)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評...

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配信開始

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配...

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声