東南アジア水害被災者支援2013

本支援活動は終了しました。寄付などによる
ご支援をいただき、ありがとうございました。

プログラム概要

プログラム概要

ベトナム、クアンビン省での被害の様子
ベトナム、クアンビン省での被害の様子©Plan Japan
ベトナム、クアンビン省での被害の様子
ベトナム、クアンビン省での被害の様子©Plan Japan
ベトナム、クアンビン省での被害の様子
ベトナム、クアンビン省での被害の様子©Plan Japan
ベトナム、クアンビン省での被害の様子
ベトナム、クアンビン省での被害の様子©Plan Japan

2013年9月中旬からの降雨と台風により、ベトナム、カンボジア、タイ、ラオスで300万人が被災する洪水が発生し、雨季は翌年の3月まで続くとされ、各国でのその後の被害拡大の可能性が大きくなったことに対し、ジャパン・プラットフォームでは2013年10月11日にこれら東南アジアで発生する水害に広く対応した緊急支援の実施を決定しました。

2013年11月にフィリピンを中心に襲った台風30号(ハイエン)の被災者支援についてはこちら。

更新情報

  • フィリピン台風ハイエン(台風30号)被災者支援(東南アジア水害被災者支援2013)最終報告書を発行しました。

  • 事業一覧、活動地域を更新しました。

  • グッドネーバーズ・ジャパン(GNJP)の衛生用品及び生活物資配布事業が決定しました。

  • 台風30号(ハイエン)によるフィリピン・レイテ島の甚大な被害を受け、台風被害による被災者支援を開始します。

  • シャンティ国際ボランティア会(SVA)による、食糧配布支援が決定しました。
    事業内容について、支援枠、期間の延長が決定しました。

プログラム概要

期間 3カ月(初動対応2014年1月16日まで)
2013年10月11日 :予算を更新しました

【期間】1カ月(初動対応)→3カ月(初動対応2014年1月16日まで)

予算枠

2億円(政府資金:1億4千万円 民間資金:6千万円(5千万円増額))

2013年11月12日 :予算を更新しました

【予算】5,000万円(政府資金:4000万 民間資金:1000万)→2億円

事業一覧

事業一覧(PDF 132KB) 2014年4月16日時点

活動地域(PDF 261KB) 2013年12月16日時点

※フィリピン台風(30号)ハイエン被災者支援についてはこちらをご覧ください。

NGO活動一覧

出動NGO

  • 公益財団法人 プラン・ジャパン(PLAN)

    ベトナム中部クアンビン省における台風被災者への食糧および物資配布事業

    期間13.10.17 - 13.11.07

    金額9,364,480
    (民間資金)

  • 公益財団法人 アジア協会アジア友の会(JAFS)

    カンボジアの洪水における水害被災者への食料及び生活物資配布事業

    期間13.10.24 - 13.11.08

    金額4,822,502
    (政府資金)

  • 特定非営利活動法人国境なき子どもたち(KnK)

    カンボジアバッタンバン州における洪水被災地域の緊急支援事業

    期間13.10.25 - 13.11.16

    金額12,246,778
    (政府資金)

  • 公益社団法人シャンティ国際ボランティア会(SVA)

    カンボジア北西州における水害被災者に対する緊急支援物資配布事業

    期間13.11.12 - 13.12.1

    金額3,518,888
    (政府資金)

  • 特定非営利活動法人グッドネーバーズ・ジャパン(GNJP)

    ベトナム社会主義共和国ハティン省フォン・ソン県における基本的衛生用品及び生活物資配布事業

    期間13.11.24 - 13.12.11

    金額9,445,579
    (政府資金)

活動紹介と現地からの声

※JPFの「東南アジア水害被災者支援2013」プログラムは、立ち上げ当初カンボジアとベトナムで事業を実施しましたが、迅速に対応するため「フィリピン台風ハイエン(台風30号)被災者支援」もこのプログラムの一環として開始しました(その後、「東南アジア水害被災者支援2013」全体としては支援を終了し、「フィリピン台風ハイエン(台風30号)被災者支援」を独立させて継続しました。2つのプログラムは、併せて報告書にまとめています。

フィリピン台風ハイエン(台風30号)被災者支援 最終報告書

多くの企業・個人の皆様からのご支援に改めて感謝いたします

2013年11月8日にフィリピン・レイテ島に上陸した猛烈な勢力の台風ハイエンは、死者・行方不明者合わせて7000人以上、被災者約1600万人、家屋の倒壊・損傷100万棟以上という甚大な被害をもたらしました。ジャパン・プラットフォーム(JPF)は、台風上陸前から対応の検討を始め、被害状況が明らかとなった直後に加盟NGOから支援意志の表明を受け、11月13日には最初の事業を承認しました。同時進行で行った被災者支援のための寄付呼びかけには多くの企業・個人の皆様からご支持をいただき、総額3億1547万円もの支援金をお寄せいただきました。改めて深く御礼申し上げます。

おかげさまでプログラム終了の5月16日までに、食糧・物資配布、シェルター建設、教育支援など合計35件の支援事業を実施し、現地の皆様から多くの感謝のコメントをいただきました。また、「レイテ島、サマール島に支援が集中する中、注目の薄かった他の島々の被害者支援にも配慮したことは、多数のNGOが加盟するJPFならではの支援展開といえる」などの専門家によるモニタリング評価をいただきました。

JPFは今後も支援活動経験に基づく改善を重ね、自然災害や紛争による被災者支援のための日本発のよりよい支援に尽力してまいります。

寄付団体・企業

企業・団体様からのご寄付とサポート

企業・団体・個人の皆さまから、温かいご支援を頂いております。深くお礼申し上げます。

今、知って欲しいJPF最新のお知らせ

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評価担当スタッフ記事 (12/8 22:50まで無料)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評...

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配信開始

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配...

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声