資金不足により、崩壊する支援~国連機関が警鐘~

活動レポート

資金不足により、崩壊する支援~国連機関が警鐘~

パレスチナ・ガザ人道支援

Facebookはこちら

国連の中東特別補佐官 Jamie McGoldrick氏は、パレスチナ・ガザの現状を目の当たりにし、「支援のシステムとして完全に崩壊したシステムである」と警鐘しました。 ガザの病院では、入院患者でさえも十分な食料が得られず、また電力を伴う手術は、1年以上も延期されています。
先日17日、Jamie McGoldrick氏は、パレスチナ ガザ地区では140万人の人々が生きるための支援を必要としており、そのために3億5,000ドルものお金が必要になると述べています。

▼国連による記事の詳細はこちら(英語)
https://news.un.org/en/audio/2018/12/1028771

今、知って欲しいJPF最新のお知らせ

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評価担当スタッフ記事 (12/8 22:50まで無料)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評...

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配信開始

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配...

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声