国際協力 NGO ジャパン・プラットフォーム( JPF )| Japan Platform

紛争や災害時の緊急・人道支援を行うNGO組織 ジャパン・プラットフォーム

寄付・支援をする

企業・団体 支援連携例

ジャパン・プラットフォーム(JPF)の活動は、社会の多くの皆様に様々な形で支えられています。
ここでは、企業・団体の皆様との支援連携事例を紹介します。お力をいただいた皆様に改めて心より感謝申し上げるとともに、必要としている人々にしっかりと皆様のご厚意を届けてまいる所存です。
JPFは、セクターを越えた皆様が人道支援のプラットフォームの参加していただけるよう、これからも尽力してまいります。

JPF「令和元年台風被災者支援」における皆様のお力添えもお待ちしております!

ANAホールディングス株式会社

無償航空券の提供
西日本豪雨被災者支援
2018年7月

ANAホールディングス株式会社

災害時に被災地へ支援に向かうJPFおよびJPF加盟NGOに所属するスタッフに対して無償航空券をご提供いただきました。これにより迅速に被災地に入り支援活動を展開することが可能となりました。

https://www.ana.co.jp/group/pr/201807/20180710.html

アメリカン・エクスプレス・インターナショナル, Inc

クレジットカードのポイントで寄付
2018年3月

アメリカン・エクスプレス・インターナショナル, Inc

自然災害が数多く発生する日本において、今後の大規模災害に備えるための資機材(被災地支援の拠点用大型テント等)の購入をご支援いただくポイント募金を開始してくださいました。

株式会社イオン銀行

ATMを通じて寄付
東日本大震災被災者支援
2017年10月

株式会社イオン銀行

銀行口座へのお振込みに加え、全国のイオン店内や駅などの公共機関に設置されているイオン銀行ATMのメニューに「東日本大震災復興支援募金」専用ボタンを設け、より多くの利用者様からの寄付を可能にしてくださっています。

株式会社エクシング・株式会社スタンダード

会員サービスを活用した寄付
西日本豪雨被災者支援
2018年7月

株式会社エクシング・株式会社スタンダード

通信カラオケ「JOYSOUND」では、会員サービス「うたスキ」を展開。西日本豪雨、北海道地震の際「JOYSOUNDアバター」にて、購入により募金できる専用アイテムを用意いただきました。また、店頭募金箱も設置いただきました。

現地に行けない方も被災地支援。カラオケで台風15号被災者支援
台風15号被災者支援
2019年9月

株式会社エクシング様では、9月20日~10月31日(最終日15時まで)の期間、同社のカラオケ・ソーシャルメディア「うたスキ」のサービス「JOYSOUNDアバター」にて、アイテム購入により義援金として募金できる専用アイテムをご用意いただきました。
https://www.joysound.com/web/s/avatar/shop/donations2019

また、株式会社スタンダード様(株式会社エクシング様グループ会社)では、9月21日から順次開始し、10月31日までの間、全国のJOYSOUND直営店のほか、ネットカフェ(ゆう遊空間、NET-CUBE)、しゃぶしゃぶ すきやき 個室 ダイニング天空、和風ダイニング若月含む飲食店のレジカウンターに募金箱を設置し、義援金の募金活動を実施されています。https://shop.joysound.com/両社の活動に募金いただきました義援金はJPFを通じて、被災された方々の支援に活用させていただきます。

株式会社NSD

株主優待制度を活用した寄付
西日本豪雨被災者支援
2018年7月

株式会社NSD

保有株式数等に応じて株主にポイントを発行し、商品と交換できる優待制度を運営しており、商品の中に寄付メニューを設けて社会貢献に取り組まれています。昨年度はJPFの西日本豪雨被災者支援にご寄付いただきました。

キヤノンマーケティングジャパン株式会社

クラウドファンディングによる社員募金
西日本豪雨被災者支援
2018年7月

キヤノンマーケティングジャパン株式会社

社内募金の手段としてクラウドファンディングサイトを利用しご寄付いただきました。クラウドファンディングを利用することにより、社内募金をスピーディに収集し、支援金を素早くNGOにお届けしています。

Goodwings.com

デンマーク Goodwings社とのパートナーシップ開始
2019年6月

Goodwings.com

Goodwings.comは、エクスペディア社のホテル予約ネットワークと連携し、世界中の36,500軒のホテルがお得に予約できるサイトです。利益の最大半分を予約者が選んだNGOに寄付する仕組みで、持続可能な社会を目指します。

https://www.goodwings.com/en-us/partners/japan-platform

一般財団法人クラレ財団

被災地の皆様主導の復興に向け、ご寄付をいただきました
西日本豪雨被災者支援
2018年12月

クラレ財団様は、「自然災害の直後は様々な形で被災地に外部から資金が寄せられる一方で、被災地の方々が自立的に復興を支えていくという重要なフェーズに資金が不足しがちになるのではないか」という認識に基づき、そのフェーズで独自の取り組みを行うという方針を持っておられます。

JPFは、昨年10月に、今後の西日本豪雨被災者支援プログラムにおいて、被災地の皆様自身による再建の歩みを本格的に後押しするための活動として、①地元NPOの中核となる「地元中間支援組織の支援」、および②JPF/加盟NGOと地元NPOや行政が連携して行う「孤立しやすい避難者の支援」に取り組むことを決めました。
この度のご寄付は、クラレ財団様の方針に照らしてJPFの西日本豪雨被災者支援の趣旨に賛同をいただき、決定下さったものです。

災害後は、外部から緊急支援を提供するだけではなく、被災地の皆様自身が主導する復興をどうサポートするかもとても重要であり、JPFも支援活動に際して心掛けています。
今後もクラレ財団様と、想いを共有するパートナーとして、国内外を問わず、より被災地のためになる支援活動に向けて連携を深められれば幸いです。

サラヤ株式会社

商品売り上げの一部を寄付
熊本地震被災者支援
2017年4月

サラヤ株式会社

熊本県内で製造する飴の売り上げの一部を熊本地震被災地の復興支援に活用するため「くまもんパッケージ」を発売し、その寄付先としてJPFをお選びいただきました。

資生堂 花椿基金

社員募金
東日本大震災被災者支援
2017年12月

資生堂 花椿基金

「資生堂 花椿基金」は資生堂グループ社員・社友の皆様の寄付金によりNPOを支援する社会貢献活動です。東日本大震災被災者支援に継続的にご寄付いただいています。

春秋航空日本株式会社

NGOスタッフの渡航協力をいただきました
西日本豪雨被災者支援
2018年7月

https://ajax.springairlines.com/style/site/img/home/%E3%80%90Spring%20Japan%E3%80%91180720_%E5%BA%83%E5%B3%B6%E7%84%A1%E5%84%9F%E8%88%AA%E7%A9%BA%E5%88%B8%E6%8F%90%E4%BE%9B%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9.pdf

スターツ信託株式会社

不動産信託を活用した寄付
2018年4月

スターツ信託株式会社

不動産を所有する個人篤志家が、不動産信託を活用して安心かつ容易に、自然災害の被災者や紛争による難民への人道支援のために寄付できる仕組みを開始してくださいました。

大日本印刷株式会社・株式会社DNPファシリティサービス

社員食堂での募金付きメニュー売り上げより寄付
西日本豪雨被災者支援
2018年7月
インドネシア・スラウェシ島地震・津波被災者支援
2018年11月

大日本印刷株式会社・株式会社DNPファシリティサービス

全国の社員食堂で、広島の尾道ラーメン、インドネシアのナシゴレンなど、災害被災地にゆかりのある期間限定の募金付きメニューを提供し、その売り上げをもとに、西日本豪雨、スラウェシ島地震の被災者支援にご寄付いただきました。

田辺三菱製薬株式会社

水道復旧による需要が高まった高圧洗浄機の無償提供をいただきました
西日本豪雨被災者支援
2018年8月

田辺三菱製薬株式会社

西日本豪雨被災者支援にあたり、田辺三菱製薬株式会社よりご提供いただきいた高圧洗浄機は、愛媛県宇和島市で支援活動を行いJPF現地調査チームにも協力いただいている、NPOうわじまグランマへ届けられました。

うわじまグランマは、住民や他のNPOの方々へ、浸水した建物等の洗浄のために高圧洗浄機を貸し出していましたが、8月初旬の水道復旧による需要の高まりに備えて増台を必要としていました。そこで、災害発生数日後から物資提供等による協力の意思表示をいただいていた同社にJPFより相談したところ、同日中に必要台数全ての提供を決定いただき、大変迅速に購入・直送してくださいました。
おかげさまで、被災地のニーズにタイムリーに応えることができました。その後現地より、泥が容易に取れて役立っている旨の感想もいただいています。

田乃じ

被災した蔵のお酒の売上をワンコインで提供し、全額寄付してくださいました
西日本豪雨被災者支援
2018年7月

いつもJPFを応援してくれている、茅場町の美味しい小料理屋「田乃じ」のママさんは、豪雨で被災した蔵のお酒の売上をワンコインで提供し、そのまま「西日本豪雨被災者支援」に寄付してくださいます(熊本地震の際も、同じように支援をしてくださいました)。

温かいお心遣いに心より感謝申し上げます!皆様のお気持ちは、JPFが責任をもって大切に支援活動に活用させて頂きます。

「田乃じ」(中央区新川1-6-7TYビル1階 tel.03-6280-3061)
地下鉄茅場町駅から徒歩5分。お母様と田尻ママの母娘お二人の名コンビで、大変美味しい手料理とお酒が楽しめ、明るく笑いの絶えない家族的なお店です。昨年11月には開店5周年で、「八仙酒造」の駒井専務さんのご尽力により、採れたての大間のマグロの解体ショー付きの豪華パーティも開催するなどアットホームなお店です。

Twitter Japan

「防災の日」を前に「災害NPOパートナーへのTwitter勉強会」開催
効果的な発信のための、キャンペーンご提案と無償広告の付与をいただきました
2019年8月

Twitter Japan

Twitter Japan様は、災害時に、被災者や一般ユーザーの必要とする情報を広く提供するため、無償広告の付与などを実施されています。2019年8月、9月1日の「防災の日」を前に、災害支援に携わるNPOに向けた「災害NPOパートナーへのTwitter勉強会」を開催していただき、ジャパン・プラットフォーム(JPF)からも参加させていただきました。勉強会では、無償広告の設定、画像や絵文字の使用など、訴求対象に効果的にツイートするためのコツを丁寧に教えてくださいました。
おかげさまで、8月27日~9月9日まで無償で実施させていただいたJPFツイッターの「防災の日」広告キャンペーンでは、5つのツイートに対して、合計で約25,000のいいねと約3,000のリツイートがあり、フォロワー数も200以上増加するなど、キャンペーンの効果をはっきりと実感することができました。

災害時だけでなく平時においても、防災に関する認識が広がり命を守ることにつながるよう、今後もぜひ、連携、ご協力をいただけましたら幸いです。

株式会社TSI ECストラテジー

商品の売り上げの一部を寄付
西日本豪雨被災者支援
2018年8月

株式会社TSI ECストラテジー

ファッション通販サイトMIX.Tokyoによる売り上げの一部を西日本豪雨被災地の復興支援に活用することを表明し、その寄付先にJPFをお選びいただきました。多くの方に買い物の楽しみと支援をつなげる機会を提供してくださいました。

日産自動車(株)/日産レンタカー

レンタカーの特別手配
西日本豪雨被災者支援
2018年7月

日産自動車(株)/日産レンタカー

移動車両が欠かせない被災地において、現地の営業所とJPF加盟NGOをつなぎ、レンタカーを特別に手配くださいました。交通手段が寸断され車両が不足しがちな被災地で、迅速な車両提供と会員向けの割引価格の適用により、支援活動の大きな支えとなりました。

日本航空株式会社

NGOスタッフの渡航協力をいただきました
西日本豪雨被災者支援
2018年7月

http://press.jal.co.jp/ja/release/201807/004791.html

日本酒文化を楽しむ会

第92回日本酒文化を楽しむ会においてご寄付をいただきました
台風15号被災者支援
2019年9月

9月25日(水)夜、四谷ホテルウイングで開催の第92回日本酒文化を楽しむ会に参加させていただきました。また、本年6月に就任した髙橋JPF事務局長も参加し、会のメンバーの皆さまに、これまでのご支援への感謝の気持ちもこめて、ご挨拶させていただきました。

日本酒文化を楽しむ会は、東日本大震災発生時にピンチに陥った東北の酒蔵支援で、翌年2012年2月に第1回を開催して以降、毎月回を重ねて92回目、今回も満席となる70名の参加となりました。

今回は、米作りからこだわる能登の「竹葉(ちくは)」醸造元、数馬酒造の銘酒と真打昇格10周年・三遊亭鳳志師匠の落語を楽しむ会という趣向で開催されました。数馬酒造さんは、蔵元や杜氏が30代前半という若さ一杯の酒蔵で、耕作放棄農地の活用やSDGsを考えた経営を推進されています。

今回もJPFの人道支援活動に対するご寄付をいただき、あらためて感謝いたします(第88回からはミャンマーの子どもたちの支援をされている名知仁子先生の活動と折半させていただいております)。皆さまからお預かりいたしました寄付金は、台風15号で被災された方々への支援活動等で大切に使わせていただきます。

集会での募金
2012年2月

日本酒文化を楽しむ会

震災後の東北の酒蔵支援と、日本酒も世界無形文化遺産・和食の一つとして酒蔵を応援するため結成された同会。毎月蔵元を招いて開催されるイベントで参加者の皆様から募金をいただいています。

ボッシュ株式会社

浸水した建物や農業機材の洗浄作業に役立つ、高圧洗浄機をご提供いただきました
西日本豪雨被災者支援
2018年7月

ボッシュ株式会社

西日本豪雨被災者支援にあたり、ボッシュ株式会社より高圧洗浄機をご提供いただきました。
これは、同社より、自社の製品が被災者支援に役立つのではないかとジャパン・プラットフォーム(JPF)にご相談をいただき、JPF現地調査チームや加盟NGOに確認したところ、ニーズがとても高いとの声があったため、ご提供いただくに至ったものです。
JPF加盟NGOのアドラ・ジャパン(ADRA)、ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)、わかちあいプロジェクト(WP)、およびJPF現地調査チームが調整した愛媛県のNPOうわじまグランマが受け取り、例えば浸水した建物や農業関連資材の洗浄等に活用しています。
うわじまグランマからは、「雑巾で拭いていくというのはとても大変なので、こういう機械を使ってなるべく早く綺麗に出来るのは嬉しいです」との声がありました。
また同時に、資機材による支援のみならず人的協力もお申し出いただき、JPF事務局でも今回の災害支援に伴う事務作業が追い付いていないとお伝えしたところ、1週間の社員ボランティアによるご支援も快諾くださいました。
自社としての被災者支援の方法を考えてのお申し出は大変ありがたいものでした。

株式会社三菱UFJ銀行

寄付金の振込手数料無料化による協力

株式会社三菱UFJ銀行

少しでも多くの支援を必要な方々に届けられるよう、自然災害発生時の寄付金振り込み手数料無料化により継続的にご協力いただいています。

横河電機株式会社

人材の提供
2017年1月~2018年12月

横河電機株式会社

企業で培われた事務作業力があり、かつ数字に強い社員の方に2年間事務局に無償で出向いただきました。国内支援事業の円滑な遂行に縁の下の力持ちとして支えていただきました。

株式会社 良品計画

現地に行けない方も被災地支援!
無印良品の店頭募金箱と募金券でご支援いただいています
西日本豪雨被災者支援
2018年7月

株式会社良品計画

無印良品の店頭にJPFによる西日本豪雨被災者支援の募金箱を置いていただいています。
お預かりした募金は、JPFが責任をもって加盟NGOによる西日本豪雨被災者支援活動のために活用させていただきます。お買い物の際に募金へのご協力をお願いいたします。

2018年10月1日まで、無印良品で有名な株式会社 良品計画様が、平成30年7月豪雨で被災された方々への支援のために募金券を発行しています。募金券を通じて頂いた募金は、JPFの「西日本豪雨被災者支援」のために活用させて頂きます。支援を届けるJPF/加盟NGOへのご協力、ありがとうございます。
https://www.muji.net/store/cmdty/donation/0299670000000

株式会社 LIXILビバ

支援の情報共有会議でニーズがあがった、
清掃作業用の高圧洗浄機をご提供いただきました。
西日本豪雨被災者支援
2018年7月

株式会社 LIXILビバ

株式会社 LIXILビバ

西日本豪雨被災者支援にあたり、株式会社LIIXILビバ様より高圧洗浄機をご提供いただきました。

広域で被害が出た本災害に対して、支援に当たる官民の諸機関が広く課題を共有し解決策を検討する全国情報共有が開催され、JPFも参加しています。
その場において、被害の大きかった広島・岡山・愛媛各県の災害ボランティアセンターで高圧洗浄機が必要という課題が出され、JPFを含む各参加者が調達を試みることになりました。

JPFでは、災害発生数日後から物資提供等による協力の意思表示をいただいていた同社様に相談。すぐにご検討いただき、翌日には必要台数全ての提供を決定くださいました。3県の社会福祉協議会が受け取り、災害ボランティアセンターで活用されています。おかげさまで、被災地の支援ニーズに迅速に応えることができました。

店頭へのチラシ設置
2018年5月

株式会社LIXILビバ

ホームセンター「スーパービバホーム」の、東京、埼玉、神奈川にある店舗のうち10店舗に、人道支援への協力を広く呼び掛けるJPFのチラシを設置していただいています。